キャッシング即日融資

今すぐお金を借りるには?

 

「今すぐお金を借りたい!」
「緊急ですぐにでもお金が必要!」

 

そんな場合に今すぐお金を借りるなら、どこがいいのでしょうか。それには、即日融資の手段が複数あるキャッシング会社を選ぶのがベストです。

 

  • 自分の銀行口座へ直接振込での即日融資
  • 自動契約機での即日カード発行による即日融資

 

自動契約機での即日カード発行が可能なキャッシング会社というのはそう多くありません。というのも、全国各所に自動契約機を設置できるだけの大きな会社でしか、できないからなのです。

 

振込融資でももちろん即日融資は可能なのですが、振込は銀行の営業時間内で行われる業務のため、営業時間を過ぎてしまいますと基本的に振込が反映されるのは翌営業日以降となってしまいます。つまり、即日融資可能な時間が短いのです。

 

今すぐお金を借りたいのであれば、振込融資以外にも即日融資方法のあるキャッシング会社を選ぶのがベストなのです。
参考記事:在籍確認なし?同僚や上司にバレない会社へ電話連絡なしのカードローン

 

プロミス

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのキャッシングサービスです。
CMなどでの知名度も大変高く人気の大手消費者金融です。審査回答までは最短30分とスピード審査が可能です。

 

プロミスの即日融資
即日振り込み可能

平日14時までのWEB契約完了で即日振り込みも可能。また三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座をお持ちであれば、24時間最短10秒で振込み融資を受けられる瞬フリサービスも利用可能です。該当する口座をお持ちの方は、より即日融資を受けられる可能性が高くなります。

 

自動契約機での即日カード発行

インターネットからの申し込み、または電話、自動契約機での申し込みであれば、自動契約機での即日カード発行も可能となります。プロミスの場合、自社の自動契約機と三井住友銀行のローン契約機どちらからも即日カード発行が可能であり、契約機台数は業界でもダントツの1,000台以上となっています。

 

プロミスのキャッシングのメリット

プロミスのメリットはなんといっても30日間無利息サービス期間があることです。はじめてプロミスを利用する方でしたら、メールアドレス登録とweb明細の利用で初回借入日の翌日から30日間無利息で借入が可能となります。

 

モビット

三井住友銀行グループの大手消費者金融であるモビットはCMなどでも知名度があり人気となっています。審査時間は最短30分でスピード審査が可能です。

 

モビットの即日融資
即日振り込み可能

モビットでは、14:50までに振り込み手続き完了で当日振込みが可能です。
※ただし、審査結果によってはご希望に添えないこともあります。

 

モビットカードで出金

モビットではローン契約機にてモビットカードの即日発行も可能です。
受け取り直後より提携ATMからキャッシング可能となります。

 

モビットで最速でお金を借りたい場合には、ネットから申し込み後にフリーダイヤルに電話をして相談する流れになります。申し込み完了画面にフリーダイヤルの番号が表示されますので、そちらに電話をして急ぎである旨を伝えましょう。

 

モビットのキャッシングのメリット

モビットのキャッシングのメリットはやはり「電話連絡なし・郵送物なし」のWEB完結申込ができるところでしょう。他社でもインターネットで申込が完結するものは少なくないですが、他社と違うのはモビットの場合申込手続きから借り入れ、利用までのすべての手続きがWEB上で完結するという点です。

 

とくに勤務先への在籍確認の電話が気になる・心配という方は多いかと思いますが、WEB完結でしたらお勤め先の確認は電話ではなく書類で行われるため安心です。

 

アコム

キャッシングサービスのなかでもおそらく「知らない方はいない」、というほど知名度がダントツで高いのが三菱UFJフィナンシャルグループの大手消費者金融のアコムです。審査回答は最短30分、申込から融資までは最短1時間というスピード融資が可能です。

 

アコムの即日融資
即日振り込み

アコムで即日振込みを希望する場合には、14時までに必要書類の提出が必要となります。また楽天銀行に口座をお持ちの場合には24時間最短1分で振り込み融資が可能です。

 

来店で契約後カード発行

最寄の店頭窓口、むじんくん(自動契約機)にて契約後、カード発行が可能です。

 

とにかく急いでいる方の場合には、ネットまたは電話にて申込後、来店にて契約または来店せずにFAX等での必要書類の提出が最短ルートになります。

 

アコムのキャッシングのメリット

アコムのキャッシングのメリットは、融資スピードの早さや審査通過率の高さにあるのではないでしょうか。

 

申込から最短1時間で融資が受けられるというのは急いでいる方にはほんとうに助かりますよね。また、審査通過率の高さは大手消費者金融のなかでもダントツです。またアコムでも初回限定の30日間金利ゼロサービスを開始しました。プロミスと違う点は、契約日の翌日から無利息期間の適用が開始されるという点ですのでその点には注意しましょう。

 

土日祝日でも即日融資は可能?

緊急でお金が必要なのが平日ばかりとは限りません。むしろ、土日や祝日のほうが、旅行など出費する予定があるのではないでしょうか?土日祝日というと金融機関がお休みというイメージがありますが、キャッシング会社によっては即日融資も可能なんです。

 

土日祝日でも融資可能な方法があるところを選ぶ

土日祝日の場合、即日融資を希望しても、融資方法が振り込みのみのところですと振込先である銀行が営業していませんから、振り込まれたお金は基本的には銀行の翌営業日にならないと自分の口座に入ってきません。即日でお金を受け取ることができなくなってしまいます。

 

そこで、土日祝日の即日融資の場合には、土日祝日での融資可能な融資方法があるところを選ぶ必要があるのです。

 

自動契約機での即日カード発行

 

自動契約機での即日カード発行が可能なところでしたら土日祝日での即日融資も可能です。自動契約機は会社や設置場所にもよりますが、ほとんどのところでは土日祝日も平日と同様の営業時間となっています。

 

 

土日祝日でも即日振込可能な提携銀行がある

 

キャッシング会社によっては、特定の銀行の口座を持っていれば24時間振込融資が可能というサービスを行っているところもあります。手持ちの口座が該当している場合には利用が可能です。

 

 

ただし、ここで注意していただおきたいのは在籍確認がとれるかどうかという点です。キャッシング会社側がいくら土日祝日の即日融資が可能であっても、自身の勤務先が土日祝日休みの場合には在籍確認を電話でとることができませんよね。

 

在籍確認が終わらなければ、審査が完了しませんのでその日中に融資を受けることができなくなってしまいます。

 

そこで、自身の会社が土日祝日は営業していない、在籍確認が電話でとれないという場合には、『書類での在籍確認が可能』なところを選ぶようにしましょう。

 

通常、在籍確認というのは勤務先へ直接電話をかけるかたちで行われますが、一部のキャッシング会社の場合には勤務実態を確認できる書類の提出で在籍確認をとれるところがあります。

 

即日キャッシング審査に通るための条件

即日キャッシング審査に通るためにはいくつか注意したい点があります。

 

申込の際には正確な情報を入力する

当たり前のことですが、申込の際には慎重に正確な情報を入力しましょう。

 

「自分のありのままの情報だと他社借入件数が多いから審査に不利かも…」「年収は少し多めに書いておこう」などと、審査に有利になりたいからと事実と違う情報を書いてしまう方がいるようですが、申告した内容は事実確認を行います。信用情報機関に確認をとれば、他社借入件数などはすぐにわかってしまうことですので、嘘が発覚すれば逆に審査に不利になるだけです。

 

また、あらかじめ嘘のつもりでなくとも、例えば電話番号やメールアドレスをうっかり間違えてしまいますと、審査結果の連絡が届かない、ということも考えられますし、また住所の番地の間違いがあれば本人確認書類を見れば違いがわかりますので、それの確認作業が入ることになりその分時間がかかってしまいます。

 

即日キャッシングをしたい、急ぎで融資をしてほしいという場合には、まずは慎重に申込をすることを心がけてください。

 

希望額は必要な額だけにする

「本当に必要な額は20万円だけど、せっかくだから60万円にしておこう」などと本当に必要な額より多く希望額を申告してしまう方はよくいらっしゃいます。しかし、希望額は多くなればなるほど審査は慎重に厳しくなっていきます。

 

審査の状況にもよりますが、例えば20万円であれば審査も問題なくスムーズに即日で通るところだったのに、60万円と申告したばかりに審査に時間がかかってしまい、審査結果が翌日以降になってしまう…なんてことも考えられるわけです。

 

また、消費者金融などの場合には50万円を超える借入になりますと、収入証明書の提出が法的に定められています。収入証明書を用意する手間もかかりますし、即日融資を希望する場合にはやはり必要な額だけにしましょう。